タレント養成所とオーディション


最近では俳優などもバラエティ番組に出演することが多くなりました。しかし、バラエティ番組の中心と言えば、やはりタレントと呼ばれる職業の人たちです。場を盛り上げ、視聴者に笑顔を届けるこのタレントですが、実際にテレビで活躍できるのは、ほんの一握りの人たちだけなのです。では、このタレントになるにはどのような方法があるのでしょう。

タレントになるためには、タレント養成所に入所する方法が最も現実的で確実な方法と言えます。タレント養成所では、タレントになるための基礎をしっかり学べます。例えば、発声です。普段、友達と話しているようなトーンでは、テレビで通用しません。滑舌も含め、テレビに出るためには絶対に身に付けておくべきものなのです。次に、表現力を修得するために、ダンスや演技指導のレッスンもあります。身体を動かしたり、表情で伝えるシーンも多いため、こういったレッスンもタレントとして必須の条件となるのです。

さて、タレントになるためにはタレント養成所へ入所するのが近道となりますが、タレント養成所に入るにはオーディションが必要な場合があります。なにしろ、タレント志望の数は多く、養成所もそれらを全て受け入れることはできません。そこでオーディションを行って、人員を絞っていくことになるのです。オーディションは書類選考や面接、自己PRなどが主体となります。ここで自分の能力や特技、将来の目標などをしっかりとアピールしてください。このサイトはオーディションを開催しているタレント養成所について説明します。

【関連ホームページ】オーディション| テアトルアカデミー公式WEBサイト
タレント養成所「テアトルアカデミー」のオーディション募集ページです。